おしり拝見

「クック海峡」水槽のアカウミガメ。 普段は底でじっとしていたり、
170916_akaumigane_1.jpg
底層から上層まで泳いでいたり、
170916_akaumigane_2.JPG
するわけですが、表層にいるところを下から撮影すると...
170916_akaumigane_3.JPG
おしりが見えました。

ウミガメは成長すると、オスはしっぽが太くて長くなり、メスはこどもの頃と同じように短く細い状態です。それに伴い、総排泄溝孔(直腸・ 排尿口・生殖口を兼ねる器官)もオスは尾の先に近いところにあり、メスは尾のつけねに近いところにあります。 なので、このアカウミガメはメスということになります。
170916_akaumigane_4.JPG 
(総排泄孔は赤い線の先)

この位置からの写真ってあまりないので、「んまぁ、かわいいおしり♡」と思いました。 ちょっと変な人?

最新のブログ