ちっこいシリーズ第2弾!

春先にオオウミウマの赤ちゃんを展示していた場所。

170920_tikkoi_1.jpg

オオウミウマのこどもたちは大きくなったので、お隣の成魚水槽に移動し、しばらくの間閉鎖しておりましたが、この夏に担当者が以布利センターに出張中、ちっさいコを見つけてきました。


どーん!

170920_tikkoi_2.JPG

なんだこれ?

実はこれ、サザナミフグのこども、全長は1cmほどのちびっこです。
今年生まれたのでしょうね~。
あまりのかわいさに皆ずぎゅーんと打ち抜かれているのでした。


▽大きくなると、こんなんですけど。

170920_tikkoi_3.JPG

「パナマ湾」水槽にいるのでまた探してみてくださいね。
さて、今回、若い係員に写真撮影を頼んだところ、「人相ならぬ魚相?が悪くて、ダースベーダーみたいなんです...」って言うのですが、私、ダースベーダーがよくわからんのですわ。


ワモンアザラシのモヤくんが話題になってたアレですよね...。

wamon_moya.JPG


▽で、若者いわく「魚相?が悪い」というその写真がコレです。

170920_tikkoi_4.JPG

普通にかわいいやん、むしろ成魚の写真のほうがこわい...と思う私なのでした。

最新のブログ