新擬木だよ

「日本の森」を8Fからのぞきこむと...。

shingiboku_1.JPG

どどーん。

7Fから見ると...。

shingiboku_2.JPG

更にどどーん。

実は1月の休館日にこれを設置しました。
というのも、カワウソのいる展示はとても広いのですけども、カワウソが使う場所はとても限られており、空間をもっと使えないかなと思っていたためです。
カワウソのいることができる場所を多くするということは、みなさまもカワウソを見やすくなりますし、カワウソにとっても逃げ場なども増えるし、と利点が多いです。
しかし、「日本の森」は自然景観を本当に忠実に美しくつくってあるので、それを損なわないものをつくらねばなりません。
また、カワウソが利用してくれなければ意味はありませんから、角度などは何回も板や棒を入れて測定し、サイズを決めたわけですが...、

shingiboku_3.JPG

設置前に届いた擬木を見て、びっくり!
思ってたよりもでかいやん!!

shingiboku_4.JPG

1月に設置した際は、違和感ありあり。
ってなわけで2月に再度、擬木の調整をしました。
さて、この擬木、中に水を流すこともできます。
流れてくれんかなあと期待でわくわく。

shingiboku_5.JPG

が、1月の設置後、カワウソたちは「なんじゃ、これ??」とびびって数日間は使ってくれませんでした。
仕方なく、水は停止し、係員が擬木の中に餌を投げ入れるなどの努力?の結果、徐々に使い始めてくれました。
そんなびびるとは思わなかったよ(笑)。

shingiboku_6.JPG

ただ、私たちが期待した上から下におりる行動よりも、下から上へ行くための通路として使っているようです。
なんか違うんだけどな...。

これからどんなふうに使い方を広げてくれるのか、私たちも楽しみたいと思います。

最新のブログ