カリフォルニアアシカの子ども達

カリフォルニアアシカの子ども達はすくすく成長中です。
2頭はとっても仲良しで、いつも一緒。

産まれた日にちも、アスカ仔が6/17、スミレ仔が6/25と8日ほどしか変わらないので、見た目もほぼ同じで双子のようです。

1808_ashika_babies01.jpg

しかし、性格はそれぞれ違います。
生後2ヶ月たった辺りから、離乳訓練(餌を食べる練習)を始めました。
魚を近くで見せて、魚にまず興味を持ってもらうことから始めました。

少しお姉さんのアスカ仔の性格はとても活発で、離乳訓練ではすぐに魚に興味を持ち、今では口に入れて噛んで遊ぶほどです。
まだ飲み込むまでは行きませんが離乳まであと少しです。

1808_ashika_babies02.jpg

しかし、活発な性格のせいか少し気が強く、体に触れる練習をすると怒ります。
それに比べて、スミレ仔の性格はとってもおっとりした性格で訓練では魚に興味を示してくれません。
その代りにその性格からか、体に触れる練習では一切抵抗無くベタベタと体に触れることが出来ます。

海遊館では、同じ年にアシカが2頭産まれるのは7年ぶり!
私たちも日々、2頭成長を見て勉強になることがたくさんです。
それぞれの性格にあった方法で、2頭が離乳して、皆さまの前で餌を食べるよう応援よろしくお願いします。

1808_ashika_babies03.jpg

最新のブログ