「太平洋」水槽に新入り

今月、「太平洋」水槽に新しく2種の仲間がやってきました。
まず1種は『アカシュモクザメ』です。
アカシュモクザメは以前から展示していますが、今回は高知県の以布利センター第二水槽で飼育していた全長1m未満の小さな個体で、雄と雌1尾ずつの搬入なので将来繁殖を目指します。

ここからは搬入までの写真をダイジェストでどうぞ。

【▽写真1】以布利センター第二水槽から取り上げ

1904taiheiyou_shiniri01.jpg

【▽写真2】活魚車へ収容

1904taiheiyou_shiniri02.jpg

【▽写真3】活魚槽を泳いでいる様子

1904taiheiyou_shiniri03.jpg


【▽写真4】海遊館到着

1904taiheiyou_shiniri04.jpg


【▽写真5】エレベーターで「太平洋」水槽へ

1904taiheiyou_shiniri05.jpg


【▽写真6】水槽へ展示

1904taiheiyou_shiniri06.jpg


【▽写真7】遊泳している様子

1904taiheiyou_shiniri07.jpg

搬入の翌日より餌を食べたので担当は一安心です。
次は約6年ぶりの展示となる『トンガリサカタザメ』です。
3月初旬、2個体を予備水槽に搬入して餌を食べたことを確認したため、3月29日にデビューしました。

【▽写真8】「太平洋」水槽にデビューする瞬間

1904taiheiyou_shiniri08.jpg

この2尾もアカシュモクザメと同じく雌雄での搬入ですから、将来繁殖を期待しています。
2尾の見分けが付きやすく、色が薄いのが雄【写真9】、濃いのが雌です。【写真10】

1904taiheiyou_shiniri09.jpg

1904taiheiyou_shiniri10.jpg

吻先がとんがってるでしょーーー?
性格は丸くあって欲しいです。

新しい仲間を見つけてみてくださいね。

最新のブログ