ウツボはタコを食べるのか?

先日、お客様から「水槽の中のウツボはタコを食べないんですか?」という質問を受けたので、少しお話しします。
ウツボとタコが展示されているのが、こちらの「瀬戸内海」水槽です。


syasin1.jpg

みなさんは、ウツボに対してどのようなイメージをお持ちでしょうか?
歯が鋭くて怖そう、凶暴そう...もしかしたらそんなマイナスイメージがあるかもしれません。
ウツボのとがった口に鋭い歯といった姿から、「海のギャング」と呼ばれていますが、こちらから何もしなければ襲われることはなく、どちらかと言えばおとなしい魚です。

syasin2.JPG

そんなウツボですが、タコが大好物です。
...あれ?それでは、タコが食べられてしまうのでは?
そう思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、結論を言うとウツボはタコを食べません!

飼育しているウツボは、私たち飼育員からエサをもらえることが分かっているので、生きているタコを捕まえて食べるということはありません。
わざわざタコを捕まえて食べなくても満足するくらいの餌を与えているので、大丈夫なんですよ!

一方、タコはお腹が一杯でないと、共食いが起きたり、自分の腕(足)を食べることがあります。
そこで海遊館では、ほぼ毎日ダイバーがタコに直接エサを与えています。





ぜひ実際のエサやりの様子を見に来てくださいね!

最新のブログ