ビゼンクラゲ採集紀行

海遊館では毎年、夏になると大型のクラゲ「ビゼンクラゲ」を展示しています。
7月に入り、生息地である有明海でビゼンクラゲが採れていると情報が入ったので、九州へ向かいました!
「採れている」と言いましたが、実はビゼンクラゲは食用のクラゲで、最近では中国への輸出が多くなっているそうです。福岡県柳川市のクラゲ漁師さんにお願いし、漁に同行!
時刻は朝の7:30、クラゲ探しに出発でーす!!

1907_bizen_01.jpg

1907_bizen_02.jpg

漁場に到着。網を敷いてかかったクラゲを捕まえます。
大きさや、傷を確認し、きれいなビゼンクラゲを「ビニタモ」という生き物が傷つかない網でそっとすくいます。

1907_bizen_03.jpg

1907_bizen_04.jpg

1907_bizen_05.jpg

きれいなビゼンクラゲを無事4個体ゲットヽ(;▽;)ノ
船からトラックに積み換えて、海遊館へ向けて出発!

~10時間後~

お昼前に出発して夜の9時半。
長いトラック旅がようやく終わりました。つ、疲れた...(-ω-`|||)
しかし休んでいる暇はありません。ビゼンクラゲを水槽へ運びます。

1907_bizen_06.jpg

1907_bizen_07.jpg

移動完了!みんな元気で良かった(^Д^)
水槽の水が白っぽくなっていますが、クラゲたちが中で放精、抱卵をしているためです。
もうしばらくすると落ち着いて水が透明になってきます。

大きいビゼンクラゲが見られるのは夏の間だけ!
ぜひ海遊館へ遊びに来てください!!

最新のブログ