何もいない水槽?

よく水槽の前で『この水槽何もいないねぇ~』と言われることがあります。

ここは新体感エリア「北極圏」。

0730_hokkyokuken_01.jpg

『ちゃんと見て!』
と担当者はいつも思うので、今回は見てほしいポイント紹介です。
まずはこちら。ヒダリベリイソギンチャクといいます。

0730_hokkyokuken_02.jpg

ふさふさなところが触手で、ここで餌を捕まえ食べます。
触手の真ん中には口(肛門でもあります)があります。
たまにうんちが付いていることがあります。
ちなみに手前で半球状になっているのも同じヒダベリイソギンチャクです。
ナマコもいます。

0730_hokkyokuken_03.jpg

ご飯をもらったのか、口から触手を出しています。
ピンクのナマコもいますよ。
鮮やかできれいですね~

0730_hokkyokuken_04.jpg

そして私のおすすめ、フジツボの仲間です。

0730_hokkyokuken_05.jpg

石の塊にしか見えませんね...。
でもちゃんと生きています!
餌を求めて蔓脚というものを出したり引っ込めたりしてます。



流れてくる餌を一生懸命捕まえてる健気な姿が愛おしい...。
ぜひ皆さんも水槽をじっくり見て地味だけどカワイイ生きものを探してみてください♪

最新のブログ