船の健康管理

人間ドックという言葉がありますが、これは人が精密検査をうける健康診断ですがドックとはもともと「船を陸揚げして修理する場所」から来ています。

海遊館の海水運搬船も12月にドックに入り点検・修理を行いました。今回のメイン作業は船体の塗装作業、サンドブラストといって水と一緒に砂を打ちつけて古い塗料や錆をはがしていきます。

その後塗装をするとピカピカの船に生まれ変わります。

①ドックに入りました
2001_setsubi01.jpg


②水が抜かれました
2001_setsubi02.jpg


③サンドブラスト中
2001_setsubi03.jpg


④これだけ綺麗になります(完了姿は天保山岸壁でご覧ください)
2001_setsubi04.jpg

最新のブログ