ウミガメが2種類に!

1月28日、「クック海峡」水槽に新たな仲間が加わりました。

それはアオウミガメです!
以前から展示しているのはアカウミガメという種類で、新たに仲間入りしたアオウミガメよりも体の大きさが倍くらい大きいので簡単に見分けられます。
アカウミガメとアオウミガメの違いとしては、アオウミガメはアカウミガメより頭が小さい、眼と眼の間にある甲板がアオウミガメは2枚、アカウミガメは5枚などの特徴があります。

【写真1】アカウミガメ
0205_umigame01.jpg

【写真2】アオウミガメ
0205_umigame02.jpg

ウミガメは世界で7種知られておりそのほとんどの絶滅が危惧されています、そして7種の内、日本へ産卵するためやってくるのはアカウミガメ、アオウミガメ、タイマイの3種のみなのです。
今回仲間入りしたアオウミガメは高知県土佐清水市にある以布利センターからやってきました。
展示デビューして約1週間たち、朝の見回りで水槽を覗くと【写真3】のような状態でした。

0205_umigame03.jpg

皆さんアオウミガメを見つけられましたか?
アップしてみます。

0205_umigame04.jpg

デビュー1週間なのに既に堂々としていました。
先輩のアカウミガメと仲良くやっていってほしいです。

最新のブログ