飼育スタッフの防寒着いろいろ

日に日に寒くなる今日この頃、皆さんはいかがお過ごしでしょうか。
さて、寒くなると重ね着をしたり厚手のジャンパーを着る機会が増えますが、飼育スタッフもこれにもれずジャンパーを着ます。

特に、寒い地域で生活している生き物がいる水槽に入る時は、必ずジャンパーが必要になります。
海遊館では、ラッコが暮らす「アリューシャン列島」水槽やペンギンたちが暮らす「南極大陸」水槽がこれに当たります。また、アシカやアザラシが暮らす「モンタレー湾」水槽は外気が入ってきますので、冬になると室温が一桁になりジャンパーは欠かせません。

そこで、今回は各水槽に着て行くジャンパーを紹介いたします。

まず、「アリューシャン列島」水槽に着て行くジャンパーです。
12083.JPG

真っ青のジャンパーでとてもきれいな感じです。

次に「南極大陸」水槽に着て行くジャンパーです。
12081.JPG

真っ黒でワンポイントに黄色の文字で「海遊館」と刺縫されています。ちなみに、この「海遊館」と刺縫されているものは枚数が少なくかなりレアものになります。
12082.JPG

そして最後にアシカやアザラシたちが暮らす「モンタレー湾」水槽に着て行くジャンパーを紹介します。
12084.JPG

光沢のある深い緑色で、刺し色にオレンジ色を使ったなかなか渋いジャンパーになります。

衛生管理の目的から、水槽ごとに着て行くジャンパーを分けているのですが、デザインや色は各水槽担当者が決めているので、どれもセンスの良い?!ものになっています・・・ので、じっくり見てくださいね。


最新のブログ