地味な仕事ですがやらないと大変なことに!ポンプモーター整備!

水族館には水槽にきれいな水を送ったり、濾過装置に水を流すためのポンプとモーターがあります。

これらが24時間、365日動いていないと水がきれいにならないばかりか、生き物たちが病気になってしまうことがあります。

そのため、我々設備チームはきちんと動いているか、毎日点検をしています。

 

①ポンプモーター整備バラシ

 20130120_1.JPG

ポンプ、モーターに異常があると分解して修理・・・そんなことをしていたらどんどん水が汚れてきますので予備品をもってきて交換を行います。

外して取り付ける?それだけの作業なのですが実はこれが厄介なのです。

 

②職人技!?微調整

20130120_2.JPG

ポンプとモーターは絶えず回転をしています。そのため回転軸の中心がズレないように調整しないといけません。

この調整を行わないと自動車のホイルバランスを取らないのと同じように振動が発生し、最悪、壊れてしまいます。

 

③神技炸裂!?バランス取り

 20130120_3.JPG

ズレの調整範囲はというと、5/100!=0.05mm以下!神技!?職人技!?

もちろん普通の定規では測れません!ダイヤルゲージというのを使って、あーでもない、こーでもないと言いながら調整していきます。

 

④やれやれ完了

20130120_4.JPG 

最新のブログ