暑い日は「新・体感エリア」で寒さを体感しよう!

これから暑い夏がやってきます。
今回はそんな夏にぴったりの「新・体感エリア」北極圏ゾーンをご紹介します!

まず、「ふわふわクラゲ館」を見た後に北極圏ゾーンへの入口から新設された通路へ。

ここは両サイドがミラーになっていて、天井部の擬氷が果てしなく広がり、まるで北極の海中を散歩しているかのような気分になります。

ミラー越しに写真を撮るのもよし、海中にいる自分を妄想してもよし!でも北極気分を味わい過ぎて、後ろから来る人にぶつからないように注意してください!
20130621_1.jpg

通路を出ると、天井部のドーム型水槽が目に入ります!

見上げれば好奇心旺盛なワモンアザラシたちが顔を覗かせるので、みなさん、ワモンアザラシに夢中ですが、ドーム型水槽の周りも忘れずに見てください!

血液中に不凍たんぱく質をもち体が凍らない不思議な特徴をもつアークティックコッドや、ダンゴウオの仲間で最も大きくなるランプフィッシュ、「流氷の天使」と呼ばれるクリオネなど、海水温が0℃以下になる厳しい環境下で暮らすさまざまな魚類や無脊椎動物を7つの水槽で展示しています。

こちらの天井部や壁、水槽内にも擬氷があり、北極海を満喫できますよ。

《アークティックコッド》
20130621_5.jpg

《ランプフィッシュ》
20130621_2.jpg

《壁の擬氷》

20130621_3.jpg

海中散歩を満喫した後、エスカレーターで3階から4階へ上がると、ワモンアザラシが氷上で暮らす様子を見ることができます。

ここではワモンアザラシと同じ寒さ、におい、氷をかく音、などを間近で体感できます。氷上でのんびりゴロゴロするワモンアザラシを見て癒されてください。

《ワモンアザラシ》

20130621_4.jpg

「むし暑いなあ」ってときには海遊館の「新・体感エリア」北極圏ゾーンで寒さを体感して、真夏をのりきりましょう!

最新のブログ