ごはんだよ~♪

7月にマンボウがやってきた♪とご紹介しました6階特設展示水槽。

8月5日から新たに1匹が追加展示されちょっとにぎやかになりました。

マンボウ展示というと、「太平洋」水槽のイメージがあると思いますが、実は以前にはこちらの水槽でもマンボウを展示しておりました。

当時、2尾で飼育すると関係が悪くなり、1尾が調子を崩してしまうことがありましたので、今回の展示を開始した時は2尾が仲良くしてくれるか、とても心配でドキドキしていました。

でも、今のところ2尾とも元気に泳いでいます。

20130819_1.jpg

マンボウは自然界では、クラゲなどの動物プランクトンを食べていることが知られており、さらに消化管の中からは小型の甲殻類や魚類がでてくることもあるようです。

海遊館では、マンボウには魚、イカ、エビのミンチを団子状に丸めたものを与えています。このミンチはマンボウのためだけにつくるので『マンボウミンチ』と呼んでいます。

マンボウミンチをもって『ごはんだよ~♪』と展示水槽に登場するのは、ダイバーです。

そうなんです。マンボウには潜水給餌(ダイバーが潜って餌をやること)を行っています。

海遊館にやってきた大きい方のマンボウは、ダイバーから餌をもらえること覚えたようで、ダイバーが手を振ったり、時には入水しただけ寄ってくることもあります。

20130819_2.jpg

さあ、ごはんだよ~♪

マンボウの潜水給餌はPM1:30~PM2:00の間(約5分間)に行っていますので、チャンスがあればご覧くださいね。
※作業の都合により、時間がずれることもありますのでご了承ください。

最新のブログ