深海の小さな生き物たち Vol. 2

「日本海溝」水槽には、大きな大きなタカアシガニを展示しています。タカアシガニは成長すると、両方の鋏を広げた状態で3mにも達するものがいるといわれています。

20131014_1.jpg

あ、写真は鏡に映っているわけではなく、向かい合わせの2匹です。シンクロ??
このカニたち、甲羅の大きさまは人間の顔ぐらいあります。

そして今日ご紹介するのは、日本海溝水槽の後ろを回ったところにある「深海コーナー」で展示している小さなタカアシガニです。
サイズは甲羅の横幅が3cmくらい!タカアシガニって大きなイメージしかありませんが、小さな時期もちゃんとあるんですよ。

タカアシガニの成長記録についてはあまり例がなく、静岡県の栽培センターの報告データによると、これぐらいの大きさだと1~2歳ぐらいかと思われます。

20131014_2.jpg
ちょっぴり苔が邪魔で見えづらいですが、脚の模様も大きいカニたちと同じです。

ぜひ、大きなタカアシガニと小さなタカアシガニを見比べてくださいね。

最新のブログ