深海の小さな生き物たちVol.4

今回は、10月23日号「深海の小さな生き物たちVol.3」でお伝えした『ヤワハダダコ』の変化(ヘンゲ)をご紹介♪
ヤワハダダコを展示した数日後、後輩の飼育係員に「ヤワハダちゃん展示したよ~」と伝えると、
「あのトゲトゲのタコですよね。」と返答が。
ん??????トゲトゲ????
「いや、あの予備槽にいた深海のタコやけど・・・・」
と、同じタコの話をしているのに、どうも話がかみ合いません。
実は、ヤワハダダコは変化が得意の様です。
リラックスしているときは、下の写真のように頭部や目の上に小さな突起が現れるのですが、
20131106_1.jpg
飼育係員がのぞいたり、水槽の蓋をあけると、「つるりん」と小さな突起が消えます。
20131106_2.jpg
タコやイカが体色を変化させることはよく知られていますが、このように形が変わるのはちょっと珍しいかもしれません。

最新のブログ