休館日は楽ちん?!

アカハナグマ担当です。

お正月にたくさん食べてゴロゴロしていたら、体重が信じられない数字になった!という方も少なくないのではないでしょうか?!
こちらにもまだ正月ぼけから覚めない動物を発見。

20140115_1.jpg
とても眠たそうです...ZZZ  ほらほら、新年なんだから気持ち新たにシャキっとしてよ。

さて、海遊館には1年のうち1月と2月に数日間だけ休館日というものがあります。

休館日でお客様がこないんだったら、飼育員はみんなさぼってるんじゃないの~?と思われるかもしれませんが、その逆で大忙しです。

というのも、いつもはできないような掃除や建物のメンテナンスなどを行います。時には展示内の雰囲気をガラリと変えるリニューアル工事を短期間で行う場合もあります。

カワウソを展示している「日本の森」では、植物のメンテナンスを行います。長く伸びた髪を散髪して、スッキリさせるような感じです。
ということで、アカハナグマが暮らしている「パナマ湾」水槽も掃除を念入りに行うことにしました。

掃除は毎日行っていますが、日々の積み重ねでコケや汚れがたまってしまいます。その際、掃除の邪魔をされるかもしれないので、一旦アカハナグマたちは寝室へ移動させます。

おかげさまでとてもキレイになりました。せっかく寝室へ移動させたので、天井からつり下げているツタの位置を変えてみることにしました。
一番はしゃいだのは子どもの「パプリカ」でした。しっぽをピンと立ててバランスをとったり

20140115_2.JPG

ツタにしっぽを巻きつけて、そろーっと降りたり器用に遊んでいました。

20140115_3.JPG

ってなことで、休館日はとっても忙しいんだよ!ということを少しでもお分かりいただけると幸いです。

最新のブログ