お嫁に行きました☆

先日、海遊館生まれのペンギンが、北海道の水族館へお嫁に行きました。

ペンギンを運ぶ方法は、ペンギンの種類や運ぶ距離で異なり、今回は航空機を利用して運ぶことになりました。

まず、ペンギンを運ぶための容器が必要です。当然ながらお店で売っていないため、係員自ら設計、作製しました。
IMGP5209.JPG
ペンギンが怪我をしないよう、内側の角を無くす、容易に出し入れ可能な扉にするなど・・・担当の知恵と工夫が盛り込まれています。

IMGP5210.JPG
輸送当日、空港までは車で運びました。容器内の底には、保冷材を敷き詰め準備OK!

IMGP5212.JPG
万が一、容器の故障や気温が上昇しても対応できるよう、万全の準備で臨みます。

IMGP5217.JPG
積み込み手続きとして、容器の計測を行います。

IMGP5221.JPG
ここが生物の状態をチェックできる最終ポイント。異常がないかしっかり観察します!

全部蓋あけるとペンギンが逃げるので、半分だけ・・・さて、何ペンギンでしょうか?わかりますか?

IMGP5229.JPG
動物用のコンテナへ積み込み、手続き完了。

今回運んだペンギンはオウサマペンギン!体も大きく、低温で運んであげないと行けません。

ただ、我々にできることはここまで、あとは無事に到着するのを祈ることしかできません。

そして数時間後、相手先より、無事到着しましたよ!との連絡があり一安心。

はやく相性の良いパートナーを見つけ欲しいですね♪

最新のブログ