可憐な水玉

「体感!熱帯雨林」の入口にピラニア・ナッテリーの幼魚を展示しています。

ピラニアは「エクアドル熱帯雨林」のカピバラコーナーにも展示していますが、こちらは成魚で、以前、神戸市立須磨海浜水族園さんから生物交換でお譲りいただきました。

1-pirasuma.jpg

いただいた時にはすでに成魚だったので、小さい頃はあまり見る機会がありませんでした。ということで、今回は幼魚を入手してみると...。

1-pira2.JPG

水玉模様です。

当館に来た時は5円玉ぐらいのサイズでしたが、1カ月たった今は500円玉強となり、尻ビレがオレンジになってきました。

1-pira3-001.JPG

お客様も「これがピラニアなの??」と不思議そうにごらんになっています

どれぐらいのサイズで水玉が消え、あのギラギラ模様になるのか、追っていきたいと思います。

最新のブログ