巣立ちの時、近し

今年、「南極大陸」水槽で誕生したジェンツーペンギンとアデリーペンギンの雛が巣立ちを迎えようとしています。

早いですね~。
生まれて3ヶ月程度でもう巣立ち。見た目も大人のペンギンと同じ姿になりました。

2014j 1-1.JPG
▲ジェンツーペンギンの雛
フワフワの羽はもうほとんどありません。

2014a1-2.JPG
▲アデリーペンギンの雛
背中のフワフワの羽が残っています。

今は2羽とも係員から餌を食べる練習を始めています。
もうすぐ遊泳訓練もしなければいけません。

これが毎回大暴れで担当者はビシャビシャになります(悲)
その様子はまた後日。

まぁ何とか今年も、大きな事故なく生育させられそうです。一安心。

次はオウサマペンギンの繁殖シーズン。産卵が始まっています。

2014k1-3.JPG
▲脚の上で卵を温めています。

例年とおり何事もなく進めば良いのですが、どうなることやら。
良いのか悪いのか、安心できる期間は短くなりそうです。



最新のブログ