水玉、その後

「体感!熱帯雨林」の入口にいるピラニア。

4月21日のブログ「可憐な水玉」で、小さい頃のようすをご紹介しましたが、あれから4ヵ月。

どうなったかと申しますと、
1408_piranha_1.JPG
こんな感じです。

前は水玉だったかもしれない黒い斑は残っていますが、可憐ではなくなったのは確かです。
そして、尻ビレと鰓ぶたの下はオレンジ色になってきました。
1408_piranha_2.JPG

4月には500円玉大だった大きさは、今は全長で10cmくらい、例えると小ぶりの鯛焼きといったところでしょうか?

この後もまたお知らせしたいと思います。

最新のブログ