イルカアーチ仔通信~成長しております編~

8月23日にアーチ仔が生まれてあっという間に1ヶ月が過ぎました。
話をチョイ出ししていこうと思っていたのですが、怒涛の日々に追われすぎて、チョイ出しどころではありませんでした。
長文になりますがこれまでのことをまとめて書いてみようと思います。


生まれた日、無事に生まれたのもつかの間。次は授乳がちゃんとできるか。その大きな壁となったのが、不思議ちゃんの「ミュー」でした。
20141007_1.jpg
親子の後についている細長い頭のイルカがミューです。

ミューはおもちゃで遊ぶのが大好き!予想でしかありませんが、生まれてきたアーチ仔をおもちゃと思い込んだのでしょう。しつこく親子につきまとい、離れません。
アーチもそんな変なやつに後ろからずーっとついてこられたら、授乳どころではありません。

アーチ仔の命を優先して、ミューを展示水槽の裏側にあるホールディングプールに収容することに決めました。

ミューも私たちの「捕獲せねば!」の殺気を察してか、裏のプールに入ろうとしません。入ってもすぐに出て行き捕獲に至れません。

そのため、入った一瞬を逃さないようにと、海獣担当の腕っ節の強い面々に協力してもらい、ミューをなんとか捕獲できました。

そしてその日のうちにアーチ仔の授乳を確認できました。
20141007_2.jpg
お母さんに抱っこされるようにアーチの背中にくっついてスヤスヤと眠っているところも確認できました。


24時間交代での観察は一週間続き、私たちはへとへとのへろへろでした。
でも、そのおかげで観察をしている間にアーチ仔の性別も分かりました。
20141007_3.jpg
おへその下から尾びれにかけて一本線が入っています。

アーチ仔は男の子です。たくましく育ってほしいものです。


1週間ほどたったころ、アーチ仔が脱皮を開始しました。ずるずると表面の皮がむけ、カマイルカらしい模様がはっきりと出だしたのです。
20141007_4.jpg

アーチのおっぱいを飲んでむくむくと成長を続けるアーチ仔。3週間ほどたつとお母さんから離れて泳げるようにもなりました。
20141007_5.jpg

1ヶ月もたつと、やっと赤ちゃんいるからしい、かわいい顔かたちに成長しました。
(うまれたてのイルカがどうしてもかわいく思えないのはここだけの話...)
20141007_6.jpg
目鼻立ち?もはっきりして、ぷくぷくしていますよ。

長文になりましたが、アーチ仔は順調にぐんぐん成長しています。もう少しすると離乳の訓練が始まります。

きっとお姉さんイルカのアクアと一緒にいるところも出てくるでしょう。周りのものにも興味を持ち始めるでしょう。

こんなふうにアーチ仔の今後が予想ができるのも、4年前にアクアが誕生したときの成長記録がきっちりと残されているおかげです。

まだまだ気が抜けない状況ですが、アーチ仔のこれからがとても楽しみです。
20141007_7.jpg


あ、イタズラしたミューは近日中に展示予定です。ですが、また困ったことをしたら、裏のプールにまた閉じ込めです・・・。

最新のブログ