NEW 以布利センター!

高知県土佐清水市にある「海遊館 海洋生物研究所以布利センター」は、開設から19年が経ちました。研究所として、より活動を推進するため、「第一水槽」のリニューアル工事を施しました。
▼「第一水槽」外観
1Newiburi.jpg
▼「第一水槽」内部
2Newiburi.jpg
また、これまで暗くて寂しい雰囲気だった「第二水槽」の観覧通路に、以布利センターの研究活動を紹介したり、地元の小学生が描いてくれた絵画を設置して大変身。にぎやかで、明るくなりました。
3Newiburi.jpg
これらのリニューアル工事が完了し、3月19日にセレモニーと内覧会、そして餅撒きを行いました。
セレモニーには、日ごろからとてもお世話になっている土佐清水市の市長や区長、大敷組合長や漁協方々をお招きすることができました。
4Newiburi.JPG
以布利では、祝い事があると「餅まき」を行うのです。
お餅の数は、約7,000個。お菓子とぬいぐるみも準備しました。
5Newiburi.jpg
前日は大雨でどうなることかと心配しましたが、当日は晴天。多くの方に集まっていただき、たいへん賑やかなセレモニーとなりました。
みなさま、ありがとうございました。
6Newiburi.JPG
中でもジンベエザメのぬいぐるみは、子どもたちに大人気でした。
7Newiburi.JPG
これからも、黒潮の恵み豊かな以布利の海を調べ、研究し、ジンベエザメをはじめとするすばらしい海洋生物を飼育しながら護れるように努力していきたいと思います。
尚、以布利センターは、一般に公開していません。
地域振興を目的に、限定的な公開となっておりますのでご了承ください。

最新のブログ