お初にお目にかかります

『「日本海溝」水槽で珍しい魚入ったでぇ~』と担当が言うので、なんじゃろか?といそいそ探しに行きました。
1.JPG

タカアシガニのところを見ましたが、ここにはいないぞ。


2.JPG

横の水槽に回って見ましたが、これじゃない感...。
しばらく探していると。

3.JPG

あっ!これだ!


って見つけましたけど、色が青くてわかりづらいので、担当から写真をもらいました。

4.JPG

きれいなひし形ですね。
この形からついた名前は「ヒシダイ」。
正面から見ると。

5.JPG

やはりひし形なのでした。
ヒシダイの仲間は日本では3種確認されており、同定したところミナミヒシダイであるということがわかりました。

2013年に出版された日本産魚類検索 第3版によると、ミナミヒシダイは水深182m~350m、小笠原諸島、和歌山県すさみ、沖縄舟場海盆と記載がありますので、たいへんピンポイントでみられている魚ってことです。

「こんなに状態よく搬入できたのは奇跡やで~」とちょっと担当は自慢げでしたよ。
うんうん、認める。

皆さまぜひぜひご覧ください。

最新のブログ