「イルカ通信11月号~そうでもないときと高いとき~編」

「イルカ通信11月号~そうでもないときと高いとき~編」

あかぎれができて、冬が近づくことを感じるこのごろです。
私たちは常に水に関わっているせいか、ひどく手や顔が乾燥しがち。


さて、
顔の筋肉がそんなに動かないイルカたち、なんだかノっていても、笑ったりうれしそうに
している様子ってわかりません。

では、どんな態度を示してくれるのでしょうか?

1.目が大きく見開いたり、キラキラしていたり
2.基本姿勢になるときに、やや勢いづいている
3.私たちが出すサインへの反応がとってもいい

というのが私がイルカたちなんだかノってるなぁって思う態度なんですが、皆さんはイマイチわからないですよね?

でも、テンションが高くなっているのがとってもわかりやすいイルカがいます。
変わったイルカでおなじみの「ミュー」です。

注目していただきたいのは音!

▽そうでもない普通のとき




▽テンション上がってるとき


違いがわかりましたか?


テンションが上がっているときの動画はやたらとニャーニャー聞こえてきますよね?
そうなんです。
ミューは気分がノってテンションが上がると魚をあげるときにニャーニャー鳴くんです。
お食事タイムでなくても、お気に入りのおもちゃで遊びながらニャーニャー鳴くんです。
残念ながら水槽内の音は皆さんに聞こえないので、お食事タイムでテンションが上がってそうなミューを見かけたら、今日は鳴いてるのかな~なんて思いつつ見てみてください☆

最新のブログ