つばきの不思議なひげ

バックヤードにいるコツメカワウソのツバキ。

tubakinohige_1.JPG

久しぶりに給餌に行くと、ひげの先がカールしていることに気づきました。
いそいそとカメラを持ってきて、一生懸命アップの写真を撮ろうとしたのですが、なんせツバキは動きが速いので撮ることができませんでした(涙)。


簡単に書くとこんな感じです。

tubakinohige_2.jpg

擬音で表すと、ぴん・にょろ~。

娘のグミのヒゲは直毛。

tubakinohige_3.JPG

こちらはぴん・ぴんっていったところ。


グミ(餌を食べながらじろりとこちらを見て)「なにか文句でも???」

tubakinohige_4.JPG

いえいえ、ございませんとも。

昨年のツバキのヒゲはぴんぴんだったので、ヒゲもお年を召すとこうなる?

tubakinohige_5.JPG
(▲ 2016年のツバキ )

家のネコとか当館でもアザラシなどは床にヒゲがよく落ちていますが、そういえばカワウソのヒゲが落ちているのはあまりみたことがありません。
抜け変わるのだろうけど、カワウソのヒゲはどこに?

そういえば、その昔、他のカワウソのヒゲを切りそろえる個体がいたなあと懐かしく思い出しました。

⇒「コツメカワウソのひげのひみつ」(過去ブログ 2011.12.07)





コツメカワウソ オリーブ

ご報告が少し遅くなりましたが、お知らせがあります。

10月末にずっと一緒にいた父親ニッキが死亡し、単独飼育となったコツメカワウソのオリーブ。
以前よりも寝ていることが多くなり、ぼーっとするようになりました。

写真1(右:オリーブ、左:ロック)
riverotter_olive1.JPG

試しに前に同居していたロックと夜だけ一緒にしたところ、若干好転しましたが、11月11日早朝に死亡しました。
多くのこどもたちや父親の世話をしてくれたオリーブには感謝の念しかありません。

それでも...早いよ!

写真2(上:オリーブ、下:ニッキ)
riverotter_olive2.jpg

最新のブログ