サメの鰓孔の不思議

サメの鰓孔(えらあな)のお話です。
私、約6年飼育員をやっていますが、昨年、初めてサメの鰓孔の動きに注目しました。
実は、サメの種類によっては、通常の呼吸の時と、餌を食べている時の鰓孔の使い方が違ったのです!
言葉ではうまく説明できないのでイヌザメの動画を見ていただきましょう!


(動画1 イヌザメの呼吸)



(動画2 イヌザメの摂餌)※餌はイカの肝



呼吸の時は前から4つ目までの鰓孔から海水が出ていましたが、摂餌(餌を食べている時)は5つ目の鰓孔からしか海水が出ていないことが分かります。
このようにサメは呼吸の時と摂餌の時で鰓孔を器用に使い分けています。

何のために鰓孔を使い分けているのかはまだ謎でが、今後も注目して解明していきたいと思っています。

最新のブログ