おひさしぶりです!

「日本の森」水槽では水鳥を展示しています。
1月の休館日明けの18日より、久々にゴイサギとオシドリのオスを展示しました。
こちらは予備室で検疫中の新人たちの写真です。

写真:ゴイサギ
1901nihonmori01.JPG

写真:オシドリ
1901nihonmori02.JPG

飼育日誌を読み返してみると、ゴイサギの展示は約1年ぶり。
オシドリにいたっては、4年と3ヶ月ぶりでした。
ゴイサギは2017年生まれ、オシドリは2018年生まれなので、若いですよ~。
特にゴイサギは「つるんっ」としています。

休館日中、予備室で先住のキンクロハジロやオシドリのメスと同居テストを行ないましたが、キンクロハジロがゴイサギをなぜ?ってぐらい「がん見」してました(笑)
違和感があったのでしょうか。

展示後、先住者とは微妙な距離感がありますが、早く仲良くなってくれればいいな~。

最新のブログ