スナメリ調査 2019年5月11日

1905sunameri_01.jpg

先日の5月11日にスナメリ調査に行ってきました!
天気も良く5月なのに気温が30度にもなる暑い日でした。

ところで海の中で暮らしているスナメリをどうやって見つけるのでしょうか?
スナメリの見つけ方は呼吸をしに水面に上がってくるところを確認します。
ですがスナメリは海遊館で飼育しているカマイルカと違い背ビレがありません。
だから見つけるのがとても難しいです。

風がないと見つけやすくなるのですが、風が強いと波ができ非常に見つけるのが困難になります。
出港した時の海面の状況は少し風で波が立っていましたが関西空港あたりまで来ると風がほぼなくなり海面が凪いできました!

1905sunameri_02.jpg

1905sunameri_03.jpg

そして凪いでくる頃になんとスナメリが2頭見ることが出来ました!
(ちなみに私は見ることが出来ず、写真も撮れませんでした泣)
お客様も半数ほどの方は発見できたみたいです。
スナメリの他にも海鳥の仲間や離着陸する飛行機なども見ることが出来ました。

1905sunameri_04.jpg

1905sunameri_05.jpg

そして現在みさき公園のある岬町の深日港という港にミナミハンドウイルカが住み着いています!
4月のスナメリ調査では2頭見ることが出来ましたが今回のスナメリ調査では1頭見ることが出来ました。



船の周りや船と並んで泳いだりしていました。
また見ることが出来たのはそれだけではありません。
日本で未だに現役で航海している帆船2隻のうちの1隻の日本丸(にっぽんまる)
を見ることが出来ました!

1905sunameri_06.jpg

海で休憩中みたいなので帆はたてていませんね。
また、関西空港の近くで停泊していたので飛行機と日本丸のツーショットも撮ることが出来ました

1905sunameri_07.jpg

私はスナメリを見ることが叶いませんでしたが他にも色々見ることが出来て満足できました!
5月、6月はまだスナメリ調査を行いますので興味のある方は是非参加して下さいね!
それではまたの参加をお待ちしています!

最新のブログ