巣立ちました!!

以前にも紹介していた、7月31日に孵化したエトピリカの雛ですが、9月16日に巣立ちを迎えました。
孵化以降、親鳥の「おこっぺ」と「ところ」が一生懸命育ててくれました。
前評判ではおこっぺは子育て経験があるので大丈夫と聞いていましたが、おこっぺよりもところの方が頑張って餌を運んでいました。
途中からは飼育員にも早めに慣れてもらえればと考え、給餌を積極的に行い、おこっぺ、ところの子育てを手伝っているような気分でした。

eto_sudathi01.jpg

eto_sudathi02.jpg

そして巣立ちは突然でした。
日齢から見るとそろそろかなぁと予想していましたが、落ちている雛を見たときは心臓が止まるかと思いました・・・
その時は急いで巣に一旦戻しましたが、その日の夜には自ら水面めがけて飛び込む様子がビデオに写っていました!
はじめはサクラマスとうまくやっていけるか、陸上にうまくあがれるかなど色々な不安がありました・・・
陸場に上がりやすいようにと、急遽「簡易いかだ」をつくって浮かべてみましたが、実際に乗ったのは1、2回程度で見ていない所でうまく上がれていたようです。

写真は初めて上陸の瞬間を見たときのものです。陸場をウロウロ探検していました。

eto_sudathi03.jpg

現在、雛は水面に投げた餌を食べるようになってきていて、ひとまずホッとしています。
陸場に自ら上がり飼育係に近づいてきて手から食べるにはまだまだ時間がかかると思われます。
今後も6羽に増えたエトピリカたちの様子をお伝えしていきます!
ちなみに冬羽へと変化し始めた「ぴっぷ」と雛の違いはサイズ感と嘴、足の色の違いです!
是非探してみて下さい~

eto_sudathi04.jpg

最新のブログ