以布利通信26 「磯の大きな風船」

こんにちは、こちらは以布利センターです。
朝、晩が肌寒く感じる季節になってきました。
以布利センター前の港の水温も冷たくなってきています。

1912_iburi_01.jpg

今回は、この磯から赤い矢印の場所まで泳いでとある魚に会いに行きます。

1912_iburi_02.jpg

別の角度から見るとこの辺り。大きな岩の周りを探索していきます。
目的の魚に会えると良いのですが・・・

1912_iburi_03.jpg

では、早速入水です。寒い!!っと、思っていたのですが、意外と温かいです。
気温が低く、風が冷たい日は案外海の中の方が温かいのです。
これは嬉しい誤算ですね。
目的の場所までに様々な魚達と遭遇しましたが、過去の以布利通信で紹介していますので興味のある方は、そちらもご覧ください。
さて、魚達の群れを抜けてなんとか目的の岩場まで泳いで来ました。

付近を捜索していると・・・・

1912_iburi_04.jpg

見つけました!今回の主役の大きなお魚!
では、気配を消してゆっくりと近づきます。

1912_iburi_05.jpg

安全の為、グローブで優しくキャッチ。
プクプクとお腹を膨らませて大きくなっています。

1912_iburi_06.jpg

アップでパシャリ。
これはハリセンボンの仲間のイシガキフグ。
ハリセンボンよりも大型で、60㎝にまで成長する個体もいるそうです。
噛む力が強く貝類を貝殻ごとバリバリと食べてしまうので要注意です。

1912_iburi_07.jpg

手を離すと膨らましたお腹を元に戻して先ほどの場所に帰って行きました。
どうやら食事中だったらしく、岩に付いた貝類を再びもぐもぐし始めました。
お食事中、失礼いたしました。
では、また次の通信をお楽しみに。

最新のブログ