性別が分かりました☆

ペンギン達のオス・メスは、外見上で区別することが非常に困難です。そこで、海遊館では採血を実施し、DNA検査で判別しています!

先日、昨年9月に生まれたオウサマペンギンのヒナ2羽の検査を行いました。写真右側が9月2日生まれ、左側が9月12日生まれのヒナです。
PB130010.JPG
もうすっかり大きくなりました。

検査結果は・・・
PB130005.JPG
両方の親鳥にがっちり守られている9月2日生まれ、K-235は『メス』

PB130002.JPG
お母さんペンギンにベッタリの甘えん坊。9月12日生まれ、K-236は『オス』という結果に!!
 
ちなみに海遊館のペンギン達はすべて番号で呼ばれていて、K-236はオウサマペンギンの236番という意味をあらわしています。

5月頃までは茶色いフワフワの羽根に覆われていますがその後、大人の羽根に換わったら、名札代わりのバンド装着します!

ちなみにどのようなバンドをつけるかというと、
K-235 右翼には白バンドに『紫・茶・赤・黄』、左翼は白バンドのみ
K-236 左翼には白バンドに『紫・茶・赤・緑』、右翼は白バンドのみ
となります!

両方の翼にバンドをつける意味は、海遊館生まれということをあらわしているんですよ。

5月頃までは茶色いフワフワの羽根に覆われていますがその後、
大人の羽根に換わったとき、名札代わりのバンド装着します!

海遊館に遊びに来た際は、要チェックですよ☆

最新のブログ