クータンお引っ越し

今日は皆さんに少し寂しいお知らせがあります。。。

先日まで海遊館の「アリューシャン列島」水槽で暮らしていた、ラッコのクータンが、故郷である新潟市水族館マリンピア日本海に帰っていきました。

クータンはマリンピア日本海がリニューアルの工事をする間、お婿さんとして、お預かりしていました。

そんなクータンの旅立ちの様子を少しだけ紹介したいと思います。



まず、クータンは6月20日の朝、旅立ちの準備をする為、展示水槽からバックヤードへと移動しました。

バックヤードでは、約一週間、しっかりごはんを食べて、長旅の体力作りをしました。

バックヤード.JPG


そして、お引っ越し当日の6月25日。
 
まずはケージに入ってもらいます。クータンちょっと狭いけど、我慢してね(><;)
と、同時に体重測定。ばっちり、体重増えてます◎

体重測定.JPG

では、すぐにトラックへ!!

クータンのお引っ越し用トラックは、保冷車なんです。

保冷車.JPG


中には、クータン専用の台が備えつけられていて、気温は10℃。とっても寒い!!
3名の飼育員が一緒に同行したのですが、クータンと同じ空間にずっといるので、防寒着はかかせません。
防寒.JPG


肝心のクータン本人はというと、、、

落ち着き.JPG

よかった☆それなりに落ち着いているようです。

では準備も整い、いよいよ出発!!!!


クータンま~た~ね~!!!!大きく手を振ってお見送りしました。

出発.JPG


この後、トラックは順調に走り、翌6月26日に無事にマリンピア日本海にたどり着きました!

走行時間は、なんと12時間半!!クータンも同行したスタッフも本当にお疲れさまでした。


今、クータンは新潟でお引っ越しの疲れを癒しているそうです。

ラッコはとても、神経質な動物なので、今回のような長旅はとても難しいのですが、本当に無事で何より♪   



クータンのいなくなった水槽は少し、寂しくなってしまいましたが、

海遊館のラッコ達、そして、クータンをこれからも応援よろしくお願いします。

最新のブログ