ジンベエザメの「天ちゃん」、元気です!

ジンベエザメの「天ちゃん」は、健康チェックのため、2月11日の閉館後に海遊館を出発し、2月12日早朝、高知県土佐清水市にある「大阪・海遊館 海洋生物研究所以布利センター」へ一時的に里帰りしました。

約10時間の長旅を経て、無事、到着することができました。
20140222.jpg

「天ちゃん」の引越しに伴い、私も数日間以布利センターに滞在し、「天ちゃん」の観察やエサやりをセンターのスタッフと協力して行いました。

移動後の「天ちゃん」は、長旅の疲れもすぐにとれたのか、翌日から大好きなイサザアミを食べ、元気よく泳いでいました。

「天ちゃん」がエサを食べる様子をご覧ください。


以布利センターでの「天ちゃん」の様子については、この「海遊館日記」で皆様にお知らせできればと思っています。

「天ちゃん」は数カ月間、健康チェックや行動観察を行った後、4月中旬に海遊館へ戻ってくる予定です。

なお、「太平洋」水槽には現在、ジンベエザメの「遊ちゃん」が元気よく泳いでいますので、「遊ちゃん」に会いにきてくださいね。

最新のブログ