お彼岸です

もうすぐ秋分の日ですね。
秋分の日を中日とした前後3日間は秋彼岸です。
皆様は秋のお彼岸というと何を思い浮かべますか?
「おはぎ」「お墓参り」エトセトラ。

私はこの花のことを思います。
1409_higan_1.jpg
その名もヒガンバナ。
田畑のふちや線路脇などでよく見かけます。
以前は、当館でもたくさん咲いたので、日本の森に植えましたが、うまく育たず、今残っているのは屋上の数鉢のみ。
その数鉢がお彼岸を前にきれいに咲いたので、日本の森に展示しました。

花を拡大すると、6枚の花弁が放射状についています。
小さな花が集まって大きな花を形作っている、というのがよくわかります。
1409_higan_2.jpg
ちなみに、ヒガンバナの学名「Lycoris radiata」のLycorisはギリシャ神話の海の女神から、radiataとは放射状という意味なのだそうですよ。

お彼岸が終わるといよいよ秋も本格的になるのでしょうか?
季節の変わり目、皆様もうちの動物たちも調子をくずしませんように!!

最新のブログ