「メガマウスザメ」の標本を手直ししました!

現在、海遊館で開催中の「顔博」で展示している、メガマウスザメの頭部骨格標本。
標本の詳しいことはこちらをご覧ください。
海遊館ニュース「メガマウスザメ(標本)を展示しています」

先日、この標本の手直しを行いました。

その様子がこちら▽

megamausu_0818.JPG

係員はガスマスクにゴーグル、ゴム手袋という完全防備です!
なぜなら、この標本は腐らないように、ホルマリン溶液という薬品に浸っていて、ゴーグルやマスクがないと、咽たり涙が止まらなくなります(笑)

液体が漏れ出ないように水槽のフタもしっかりボルトで固定しています。
なので、手直しといっても気軽なものじゃありません。
作業の数日前から担当者の間でどこからどのように開けて、どの位置から手直しする、など細かく打ち合わせをして、実施しました。
そして作業当日は、メガマウスザメの口を開けるための台と、胸鰭を支えている台の位置調整を行い、無事作業を終えることができました。

是非、手直ししたメガマウスザメ標本をご覧ください!

最新のブログ