ミミの日(3月3日)

今年のひな祭りは、日本の森のモモが昨秋枯れてしまったため、「ブログは書かぬ!」と思っていたんですが、「みみの日なんですから、ミミのことを!!」と後輩より言われました(自分で書いたらいいのにね)。

1月にニフレルから海遊館に里帰りしたミミとハチ。

(▼右がミミ)
1.JPG

「食べても食べても太らないんですよ」とニフレルの係員が言っておりましたが、体調不良もあり、短期間でかなり痩せてしまいました。
コツメカワウソは12~3歳ぐらいを超えるとだんだんと痩せてきますけど、私たちはミミをしばらく見ていなかったためか、ミミを見てびっくり。
「あんた、ほんとにミミ?」と疑いましたが、私が声をかけると「ウーッ」とうなったので、やっぱりミミなのでした(不仲なのです、私たち)。
海遊館に戻り、老ウソ部屋効果があったのか、現在、ミミは2.4kg、ハチは3.5kg台になりました。
 ⇒過去ブログ:「おかえり!」

2.JPG

さて、ミミの右目は白内障により、以前から毎日点眼しています。
でも、ある日、目やにがべったり、そして鼻の右穴から黄色っぽい鼻水が出てきました。

3.JPG

獣医と相談して、口内チェックすると...。

4.JPG

右の奥の歯の横に毛がつまって炎症を起こしていました。
また、レントゲン撮影で腎臓の結石も大きくなり、膵臓の値もよくないことから補液を開始することに。
ミミさんはたいへん協力的で、給餌中に実施できます、えらいぞ!!

5.JPG

給餌が終わってくつろぐ2頭。
ミミさん、背中をこすりこすり。

6.JPG

しばらくすると。

7.JPG

「あらよっ!」ところがってました。ごきげんなの?
性格も丸くなったようで、たまにうなっていますが、飛びかかってくることはなくなりました。不仲は解消されたのでしょうか???
「みみの日」の耳より?なミミ情報でした。

最新のブログ