おでこいろいろ

「アクアゲート」水槽にメガネモチノウオ(通称ナポレオン)を再展示しています。

1901naporeon01.JPG

いやぁ~きみのおでこはごつごつしているねえ。
昨年展示していたメガネモチノウオは今回と同じぐらいの大きさでしたが、こぶはあまり目立っていませんでした。

1901naporeon02.jpg

メガネモチノウオはベラの仲間で「雌性先熟」といわれる性転換を行ないます。
ベラの仲間の多くはオスが縄張りを持ち、縄張りの中にいる複数のメスと繁殖を行う「一夫多妻」の繁殖形態です。
なので、生まれてから体が小さいうちはメスとして生活し、繁殖もメスとして行なうのですが、「縄張りを持つことができる大きさになった」とか「縄張りの中で自分が一番強い状態である」とわかったらオスに転換して繁殖に関わるのです。

社会的地位の変化によって性転換するわけですが、これは自分の子孫を残すための戦略なんです。
以前、「太平洋」水槽にいたメガネモチノウオは1mをこえる大きさでした。
大きなメガネモチノウオは複数展示すると広い「太平洋」水槽でも闘争してました。
大きいのがどぉーん!とぶつかりあいするので、隠れるところなどをつくったりしました。
どちらもオスだったようす。

下記は「太平洋」水槽に1尾でいた時のメガネモチノウオです。

1901naporeon03.jpg

立派なおでこだ!
というわけで...新しいメガネモチノウオはオスなのかな??
ちょっとこれまでにないおでこの持ち主なので、「ごつごつちゃん」と名づけたいところです。

最新のブログ