ミニ企画展オープンしました!

 「大阪湾の小さな生きのたち」をテーマにしたミニ企画展が始まりました。

展示の中では、大きさ0.02㎜ほどの植物プランクトンから2mほどのスナメリまでが登場します。
スナメリは、大阪湾にすむ最大の動物。小さくない!と思われるかもしれませんが、今回は「食物連鎖」という食べたり食べられたりして成り立っている生きたちの世界を紹介したかったのです。
つまり、スナメリの餌はイカやタコ、アジやイワシなどですが、この餌生物はさらに小さな動物を食べ、小動物は動物プランクトンを、動物プランクトンは植物プランクトンを食べるというつながりがあります。

最大のスナメリも、1㎜にも満たない植物プランクトンが豊富に存在することで生きてゆけるのです。

 このちょっと小むずかしい話に興味をもってもらえるように、今回の企画展では強力な助っ人として、小さないきものたちのキャラクターを登場させることにしました。
このキャラクターをデザインしたのは、有名なゆるキャラをデザインした方で、なんとも愛嬌のあるオリジナルキャラクターたちを生み出していただけました(写真)。
ぜひ、ゆるい気持ちで気軽に小さな生きものたちの世界を知っていただれば幸いです。

DSC_1329.jpg

DSC_1365.jpg

最新のブログ