オシドリの子どもたち近況

6月23日にふ化したオシドリのその後は7月31日に「オシドリひな・その後」でお知らせしました。
8月上旬に8羽の中で一番小さな幼鳥の翼が下に垂れいるのを確認しました。

oshidori_kinkyou_00.jpg

そのため、いったん予備水槽に隔離し、翼をテーピングで固定しました。
そして、お世話になっている動物園さんに相談したところと・・・

栄養過多になると、そのような状態になることがあります。と伺いました。
小さいけど、エビやら魚を食べていたのでしょうか??

約半月ほどで羽の下垂も好転し展示に戻しました。
展示に戻した際、他個体にいじめられないか心配でしたが、そんな心配をよそに、真っ先に餌にとびつく勢いで担当一同ほっとした次第。

9月に入り、朝一番に展示を見ると...

oshidori_kinkyou_02.jpg

あらら、全9羽中、2羽しか見えないではありませんか⁉
みんな、どこにいるのさ?と展示室に入室してみました。

oshidori_kinkyou_03.jpg

どうもアクリルガラス上にある照明の上がお気に入りのようです。
飛べるようになったので、上へ上へと行くもよう(笑)。
でも、そこは通路から見えないので降りてほしいなあ。

また、こちらのこどもに注目!

oshidori_kinkyou_04.jpg

イチョウばねがでてきています。
ってことは、このこどもはオスかな?
もう少しで雌雄もわかりそうです。

最新のブログ