危ないお家!?

はいどーも!
今回は「海に住んでる夢を見る」展でくらしている「ヘコアユとガンガゼ」をご紹介します!

ガンガゼはこちら!

1909_umiyume_01.jpg

棘がとても長いウニです。この棘には毒があり、とても折れやすいので刺さるととても危険です!海で見つけても絶対に触らないでくださいね!
そんな危ないガンガゼと一緒に暮らしているのがヘコアユです!

1909_umiyume_02.jpg

なぜヘコアユがガンガゼと一緒に暮らしているのかというと、ガンガゼの棘の隙間に隠れて自分の身を守っているのです。

ヘコアユはとても薄い体をしているので、こんな狭い隙間に入ることができますし、隠れやすいように頭を下にして立ち泳ぎをしています。しかし、餌を追いかけるときや逃げるときなどは他の魚と同じように横向きになって泳ぎます。

ガンガゼは他の生き物にとって危険な生き物ですが、ヘコアユはそれを上手く利用してして暮らす面白い魚なのです!
「海に住んでる夢を見る」展では、他にも様々な生き物の面白い暮らし方や住み家について紹介しています!

1909_umiyume_03.jpg

最新のブログ