水槽水位計の交換

この前の設備チームブログでは流量計の交換を紹介しました。
海遊館のLSS(Life Support System 生命維持装置)には、安全に運転するため、様々なセンサーが組み込まれていまが、今回は水位計の交換についてお話しします。

水位計は文字通り水槽の水位を測定するものです。低すぎると水漏れが疑われますし、高すぎると水槽から水が溢れ出してしまうので丁度いい高さに保つ必要があり、水位計で監視しています。
水位計は水面に超音波を発射して戻ってくる速度で水位を測っています。水槽の上部に取付けないといけないので、取付には苦労します。この作業も流量計と同様に10年毎の作業になります。

▼①これが水位計
1910_suiikei01.jpg

▼②こんなとこや
1910_suiikei02.jpg

▼③こんなとこ
1910_suiikei03.jpg

▼④こんなところにも取り付けます(大変です)
1910_suiikei04.jpg

最新のブログ